ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2市1町で建設する新施設について御紹介します。

新施設について


トップページ > 新施設について > 計画の背景と経過

目次

ページの先頭へ

1.一般廃棄物処理の広域化について

平成9年5月に国の「ごみ処理の広域化計画について」の通知を受けて、広島県は平成10年7月に「広島県一般廃棄物広域処理計画」を策定しました。その中で、東広島市、竹原市及び大崎上島町の2市1町が「竹原・東広島ブロック」として位置付けられたことを受け、2市1町は平成10年11月に「一般廃棄物広域処理竹原・東広島ブロック協議会」(以下、「ブロック」という。)を設置し、2市1町の一般廃棄物の排出抑制、資源化及び適正処理の推進を図ってきました。
その後、ブロックでは、2市1町の既存の処理施設がいずれも老朽化によって平成32年頃に更新時期を迎え、最終処分場も同時期に満杯になることが推測されることから、平成32年度までに新施設(ごみ焼却施設及びし尿処理施設)を整備し、最終処分場を必要としないごみ・し尿処理システムの構築を目指すこととして、平成20年6月に「一般廃棄物処理施設整備基本構想」(以下、「基本構想」という。)を策定しました。
そして、基本構想の実現に向け、一般廃棄物の共同処理の事業主体として、平成21年10月に広島中央環境衛生組合(以下「本組合」という。)を設立し、本組合では、2市1町の既存施設を管理運営するとともに、新施設の整備計画を進めてまいりました。
このように、市町の枠組みを超えて、新施設を広域的に集約して整備することによって、特に以下3点の効果が期待されます。

  1. 安全性の向上
    連続運転式焼却施設における適切な焼却(ダイオキシン類対策、焼却残渣の高度処理)の実現
  2. 循環型社会形成や地球温暖化防止に貢献
    ごみの処理に伴い、発生する余熱の有効利用(発電等)
  3. 効率性の向上・コストの縮減
    施設集約により重複する設備費の縮減、スケールメリット(同じ経費でより高度な技術を導入可能)
    電気料金、水道料金、人件費等の維持管理費の縮減

ページの先頭へ

1-1.事業の目的

現在、本組合のごみ処理体制は、計3施設(賀茂環境衛生センター、竹原安芸津環境センター、大崎上島環境センター)のごみ焼却施設で処理を行っています。
また、生活排水処理体制は、計4施設(賀茂環境衛生センター、安芸津クリーンセンター、竹原クリーンセンター、大崎上島クリーンセンター)のし尿処理施設で処理を行っています。
本事業は、老朽化により更新時期を迎えるごみ焼却施設(賀茂環境衛生センター、竹原安芸津環境センター、大崎上島環境センター)を1つに統合し、ごみ処理時に発生するエネルギーを利用して発電を行う『高効率ごみ発電施設』として整備するものです。
また、同じく老朽化により更新時期を迎えるし尿処理施設(賀茂環境衛生センター、安芸津クリーンセンター、竹原クリーンセンター)を1つに統合し、し尿処理後に発生する汚泥を助燃剤等に資源化する『汚泥再生処理センター』として整備するものです。
両施設を同一敷地内に一体的に整備することにより、相互機能の効率的な連携を図り、環境に配慮した新たな廃棄物処理システムの確立を目指します。

新施設の環境に配慮した新たな廃棄物処理システムのイメージ図

ページの先頭へ

1-2.事業の概要

都市計画決定権者の名称 東広島市  市長  藏田 義雄(くらた よしお)  (都市部都市計画課)
事業者の名称 広島中央環境衛生組合  管理者  藏田 義雄
建設候補地 広島県東広島市西条町上三永地内及び竹原市田万里町の一部
都市計画対象事業の名称 (仮称)広島中央環境衛生組合一般廃棄物処理施設整備事業
都市計画対象事業の種類 ごみ焼却施設
(高効率ごみ発電施設)の設置事業
し尿処理施設
(汚泥再生処理センター)の設置事業
処理対象 普通ごみ等 し尿、浄化槽汚泥等
計画処理能力 300トン/日(予定) 300キロリットル/日(予定)
処理方式 ガス化溶融処理方式(炉の方式は検討中) 浄化槽汚泥の混入比率の高い脱窒素処理方式
処理水の放流先 施設排水は、施設内で再利用 下水道
建設工事スケジュール(予定) 平成29年度~平成32年度中(稼働開始)

【施設完成イメージ図】

高効率ごみ発電施設と汚泥再生処理センター

【事業スケジュール】

今後の年間事業スケジュール

ページの先頭へ

2.環境影響評価とは

環境影響評価とは、事業者が実施しようとする事業の環境への影響について、県民・県知事・市長・審査会など関係する方々の意見を聞きながら、その事業を、環境に配慮した、より良い事業計画にしていくための制度です。
概要としては、事業者が現況を調査し、事業による影響を予測し、必要に応じて環境保全の措置などを検討します。その結果を公表し、関係する方々の意見を聞きながら、最終的に環境への影響を評価するものです。
なお、新施設の環境影響評価は、広島県環境影響評価に関する条例(平成10年広島県条例第21号)に基づいて実施しました。

広島県条例に基づく環境影響評価の流れ

方法書:環境影響評価の方法を決めるため、現況を整理し、評価項目や調査方法等を記載する文書
準備書:環境保全上の意見を聴くための準備として、調査、予測、評価、環境保全対策の検討結果を示し、
    環境の保全に関する事業者自らの考え方を取りまとめた文書
評価書:県知事や一般の方々などの意見を踏まえ、必要に応じて準備書を見直し検討を追加する文書
事後調査:評価書に基づき必要に応じて実施する、工事中や供用開始後の環境を把握するための調査

ページの先頭へ

2-1.環境影響評価及び都市計画の手続きフロー

新施設は都市施設として、東広島市が都市計画に定めるため、都市計画決定権者(東広島市)が事業者(広島中央環境衛生組合)に代わるものとして、都市計画決定の手続きに併せて環境影響評価を行います。環境影響評価及び都市計画の主な流れは下図のとおりです。

環境影響評価及び都市計画の手続きフロー図

ページの先頭へ

2-2.手続きの経過

【環境影響評価の手続き】

●方法書の縦覧

方法書の縦覧を次のとおり行いました。

縦覧場所 期間 時間
賀茂環境衛生センター

平成25年8月7日(水)

平成25年9月6日(金)

8時30分~17時15分

(土・日を除く)

東広島市 生活環境部廃棄物対策課
都市部都市計画課
竹原市 市民生活部まちづくり推進課
広島県 環境県民局環境保全課
西部東厚生環境事務所

 

●準備書の縦覧

準備書の縦覧を次のとおり行いました。

縦覧場所 期間 時間
賀茂環境衛生センター

平成26年11月4日(火)

平成26年12月4日(木)

8時30分~17時15分

(土・日・休日を除く)

東広島市  -
都市部都市計画課
竹原市 市民生活部まちづくり推進課
広島県 環境県民局環境保全課
西部東厚生環境事務所

 

●評価書の縦覧

評価書の縦覧を次のとおり行いました。

縦覧場所 期間 時間
賀茂環境衛生センター

平成27年4月20日(月)

平成27年5月19日(火)

8時30分~17時15分

(土・日・休日を除く)

東広島市  -
都市部都市計画課
竹原市 市民生活部まちづくり推進課
広島県 環境県民局環境保全課
西部東厚生環境事務所

 

【都市計画の手続き】

都市計画案の縦覧を次のとおり行いました。

縦覧場所 期間 時間

賀茂環境衛生センター

平成26年11月4日(火)

平成26年12月4日(木)

8時30分~17時15分

(土・日・休日を除く)

東広島市

都市部都市計画課

竹原市

市民生活部まちづくり推進課

 

ページの先頭へ

2-3.あらましのダウンロード

ページの先頭へ

2-4.環境影響評価書要約書のダウンロード

▽ 表紙・目次(PDF形式、58KB)
▽ 1~5(PDF形式、1.98MB)
 1 都市計画対象事業の名称
 2 都市計画決定権者の名称等
 3 事業者の名称等
 4 都市計画対象事業の目的
 5 都市計画対象事業の内容
▽ 6~8(PDF形式、892KB)
 6 建設候補地及び周囲の概況
 7 方法書に対する意見及び都市計画決定権者の見解
 8 環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法
▽ 9 環境調査結果の概要並びに予測及び評価の結果(その1)(PDF形式、5.77MB)
 9.1 大気質
 9.2 騒音
 9.3 振動
 9.4 悪臭
 9.5 水質
 9.6 地形及び地質
▽ 9 環境調査結果の概要並びに予測及び評価の結果(その2)(PDF形式、3.99MB)
9.7 動物
 9.8 植物
 9.9 生態系
 9.10 景観
 9.11 人と自然との触れ合いの活動の場
 9.12 廃棄物等
 9.13 温室効果ガス等
▽ 10~11(PDF形式、1.03MB)
 10 事後調査計画
 11 準備書に対する意見及び都市計画決定権者の見解

ページの先頭へ

2-5.環境影響評価書のダウンロード

▽ 表紙・様式第12号・目次(PDF形式、102KB)
▽ 第1章~第5章(PDF形式、2.56MB)
 第1章 都市計画対象事業の名称
 第2章 都市計画決定権者の名称等
 第3章 事業者の名称等
 第4章 都市計画対象事業の目的
 第5章 都市計画対象事業の内容
▽ 第6章 建設候補地及び周囲の概況(その1)(PDF形式、6.11MB)
▽ 第6章 建設候補地及び周囲の概況(その2)(PDF形式、1.73MB)
▽ 第6章 建設候補地及び周囲の概況(その3)(PDF形式、1.41MB)
▽ 第7章 方法書に対する意見及び都市計画決定権者の見解(PDF形式、172KB)
▽ 第8章 環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法(PDF形式、10.3MB)
第9章 環境調査結果の概要並びに予測及び評価の結果
▽ 9.1 大気質(PDF形式、9.05MB)
▽ 9.2 騒音(PDF形式、3.29MB)
▽ 9.3 振動(PDF形式、1.76MB)
▽ 9.4 悪臭(PDF形式、1.47MB)
▽ 9.5 水質(PDF形式、2.12MB)
▽ 9.6 地形及び地質(PDF形式、2.33MB)
▽ 9.7 動物(PDF形式、18.8MB)
▽ 9.8 植物(PDF形式、6.61MB)
▽ 9.9 生態系(PDF形式、1.86MB)
▽ 9.10 景観(PDF形式、2.11MB)
▽ 9.11 人と自然との触れ合いの活動の場(PDF形式、1.89MB)
▽ 9.12 廃棄物等(PDF形式、174KB)
▽ 9.13 温室効果ガス等(PDF形式、189KB)
▽ 第10章~第16章(PDF形式、1.36MB)
 第10章 環境保全のための措置
 第11章 事後調査計画等
 第12章 環境影響の総合的な評価
 第13章 準備書に対する意見及び都市計画決定権者の見解
 第14章 環境影響評価準備書記載事項の修正の概要
 第15章 環境影響評価の委託先
 第16章 事業に係る許認可、届出等

▽ 資料編「参考 広島県環境影響評価に関する条例第十四条の対象事業に係る 環境影響を受ける範囲であると認められる地域」(PDF形式、864KB)
▽ 資料編「用語解説」(PDF形式、278KB)

ページの先頭へ

3.新ごみ処理施設技術検討委員会について

 広島中央環境衛生組合では、平成32年度稼動予定の新たな一般廃棄物処理施設の建設に向けて処理方式、事業方式などを調査・審議することを目的として「新ごみ処理施設技術検討委員会」を設置しました。

新ごみ処理施設技術検討委員会規則(PDF形式)

委員名簿(PDF形式)

申し合せ事項(PDF形式)

諮問書(PDF形式)

ページの先頭へ

3-1.過去の開催状況

 

 

日時・場所

議  題

会議録

第1回

平成25年9月13日(金)

午後2時~午後4時

東広島市役所4階402会議室

・計画の背景とこれまでの検討経過

・本委員会での検討内容とスケジュール

・処理方式毎の技術的特徴

要旨(PDF形式)

第2回

平成25年10月30日(水)

午後2時~午後4時

賀茂環境衛生センター4階会議室

・メーカー調査を実施する上での設定条件

・資源化業者調査内容

・処理方式比較項目と調査内容

要旨(PDF形式)

第3回

平成25年11月12日(火)

午後4時~午後5時30分

岡崎市中央総合公園 

総合体育館1階 エントランス会議室

・先進地視察(11月12日,13日)

(岡崎市中央クリーンセンター、渡刈クリーンセンター)

・調査内容及び評価方法について

要旨(PDF形式)

第4回

平成26年1月27日(月)

午後1時30分~午後5時

賀茂環境衛生センター多目的広場研修室

・これまでの審議のまとめ

・経過報告と次回以降の委員会での審議内容

要旨(PDF形式)

第5回

平成26年3月5日(水)

午後2時~午後5時

賀茂環境衛生センター4階会議室

・メーカーアンケート結果について

・処理方式の比較について

・メーカー対話の実施について

要旨(PDF形式)

第6回

平成26年4月21日(月)

午後1時~午後5時

賀茂環境衛生センター多目的広場研修室

・追加調査について

・中間まとめについて

要旨(PDF形式)

委員会の様子

平成26年6月16日(月)

午後2時~午後2時30分

東広島市役所本館3階市長室

(中間答申書手交式)

 新たに整備するごみ処理施設の処理方式の

 選定に関することについての中間答申

中間答申書(PDF形式)

記 事

第7回

平成26年6月26日(木)

午後1時30分~午後4時

賀茂環境衛生センター多目的広場研修室

・事業方式の比較について

要旨(PDF形式)

委員会の様子

第8回

平成26年8月21日(木)

午後1時30分~午後3時30分

賀茂環境衛生センター4階会議室

・事業方式について

・設備計画、配置計画等の素案について

要旨(PDF形式)

委員会の様子

第9回

平成26年11月6日(木)

午後4時15分~午後5時

ホテルヴァン・コーネル大会議室

・答申について

要旨(PDF形式)

平成26年11月7日(金)

午前9時~午前9時30分

東広島市役所本館3階 市長室

(答申書手交式)

・新たに整備するごみ処理施設の事業方式の選定に関することについて

・その他、新たに整備するごみ処理施設に関連する必要な事項について

答申書(PDF形式)

記 事

 

ページの先頭へ

3-2.委員会の検討結果について

ページの先頭へ

4.関連リンク

ページの先頭へ